ディアナチュラマガジン
2019/04/11

「YOGA EXHIBISION 2019」で、 サンプリング&スペシャルクラスを実施!

48 view
クリップ

2019年3月15日・16日・17日の3日間、東京都・六本木のベルサール六本木で開催された「B-connect presents YOGA EXHIBISION 2019 in 六本木 Supported by
YOGA JAPAN」(以下、YOGA EXHIBITION 2019)にて、来場者の方々へ『ディアナチュラアクティブ ホエイプロテイン カフェオレ味』のサンプリングを行いました。また、ヨガインストラクターとして多方面で活躍中の京乃ともみ先生によるスペシャルクラスを実施。熱気溢れるイベントとヨガクラスの様子をレポートします。

「YOGA EXHIBISION 2019」は、ヨガインストラクターやバイヤーの方々はもちろん、一般の方でも入場無料で来場できる業界初のビジネスマッチングイベント。メイン会場となったベルサール六本木B1Fのフロアには、ヨガウェア&ヨガグッズブランドをはじめ、アロマやハーブティー、サプリメントなどヘルス&ビューティ関連のブースがずらりと出展。ヨガだけでなく美容と健康に対して関心を持った女性を中心に、たくさんの人で賑わいました。

3日間で、来場者は約4500名。入場無料ということもあり、普段からヨガをしている方だけでなく、これから始めたい方や興味がある方など、老若男女問わず気軽に来場されており、幅広い方々に『ディアナチュラアクティブ ホエイプロテイン カフェオレ味』のサンプルを手にとっていただけました。中にはご来場者さまの方から受け取りにいらっしゃることも。近年、ヨガを中心にフィットネスへの関心が高まっていますが、同時にプロテインにも興味を持つ方も徐々に増えてきているとか。感度の高い方が多く来場されている様子がうかがえました。

そして、いよいよ京乃ともみ先生によるスペシャルクラスがスタートです。クラスには、約80名が参加し、広い会場を埋め尽くしました。このクラスのテーマは、“スポーツをする人のためのヨガ”。一般の方だけでなく、スポーツ選手にもヨガレッスンを行なっている京乃先生は、ご自身でもランニングやゴルフ、フットサルなどアクティブにスポーツを楽しんでいます。その中でどんなジャンルのスポーツでも共通して必要なのが、肩甲骨を柔らかくして可動域を広げることなのだそう。

前半では、緩やかな動きに合わせてじわじわと体を温めながらほぐしていく座りのポーズから。肩甲骨の動きに繋がるデコルテや首なども丁寧にほぐします。

後半ではさらに肩甲骨をほぐして動かしながら、同時にスポーツをする時に必要なお尻を中心に下半身にも効く立ちポーズを取り入れていきます。

途中、少しハードなチャレンジポーズなども取り入れながら、全身をしっかり動かした約60分のクラス。明るい笑顔の京乃先生を中心に、会場がひとつになり熱気に包まれました。

スペシャルクラス終了後、京乃ともみ先生に「ディアナチュラアクティブ」シリーズについてお話しを伺いました。

プロテインと聞くと、どうしてもムキムキになるイメージを持つ方も多いのですが、健康的で美しい髪や肌、爪などに欠かせないたんぱく質が手軽に摂れるので、私は日常的に摂っています。「ディアナチュラ」の嬉しい点は、ソイプロテインとホエイプロテインがあること。シーンや用途に合わせて使い分けています。

今日のクラスのようにしっかり体を動かして筋肉を使った後は、ホエイプロテインがおすすめ。運動後、30分以内に摂るよう心がけています。

水と混ざりやすくて、プロテイン特有の嫌なニオイもなく、とっても飲みやすくて気に入っています。これまでは別でビタミンのサプリメントなどを飲んでいたのですが、「ディアナチュラ」のプロテインパウダーは、プロテインだけでなく、ビタミンやミネラルもバランス良く補えるので楽チン♪ 運動する人はもちろん、あまりしないという方にもぜひ取り入れて欲しいなと思います」(京乃さん)

しっかり体を動かした後は、「ディアナチュラアクティブ」を!

今回サンプリングした商品は、『ディアナチュラアクティブ ホエイプロテイン カフェオレ味』です。ホエイプロテインとは、ヨーグルトの上澄みにできるホエイ(乳清)の液体に含まれているたんぱく質のこと。ランニングやトレーニングなどハードな運動の後、筋肉や血液のダメージを修復する際に必要なたんぱく質を、効率よく摂取することができます。

たんぱく質が不足しがちだと言われている現代人は、普段の食事で必要量を摂取するのはなかなか大変なこと。気軽に摂取できるプロテインパウダーは、たんぱく質不足を感じている方にもおすすめです。

また「ディアナチュラアクティブ」シリーズには、1/3日分のビタミン11種とミネラル9種も配合。その他カルシウムや乳酸菌など、たんぱく質を含む23種の成分をこれひとつででまとめて摂ることができます。
※栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2200kcal)より1/3日分以上を配合

ハードな運動をする方はもちろん、健やかな体づくりを目指す方や美容・健康が気になる方も、プロテインを気軽に食生活に取り入れてみませんか?

0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください