ディアナチュラマガジン
2019/09/27

【30~40歳代女性の「n-3系脂肪酸」摂取目安量は?気になる正解はこちら!】

166 view
31
クリップ

青魚に多く含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの「n-3系脂肪酸」は、中性脂肪を減らす作用があると報告されており、積極的に摂りたい成分です。
では、この「n-3系脂肪酸」の30~40歳代女性の1日摂取目安量はどのくらいなのでしょうか?
今回はクイズ形式で投票していただきました。

【投票期間】2019年8月1日~8月31日
【投票総数】303名
【投票形式】単一回答

Q. 30~40歳代女性の「n-3系脂肪酸」1日の摂取目安量は?



■ 57%が正解!答えは「1.6g(焼きアジ約1.3匹分)」

正解は「1.6g(焼きアジ1.3匹分)」(※1)でした。
なんと57%の方が正解という結果に!さすが日頃から健康や美容への意識を高く持たれている「Dear-Natura & me」会員のみなさんですね♪
難しい問題にチャレンジいただき、ありがとうございました。

※1:焼アジ1匹あたりに含まれる「n-3系脂肪酸」量は約1.2gです。
焼アジ1匹120gして算出。
参考:「日本食品標準成分表2015年版」
(30~40歳代男性の1日摂取目安量は「2.1g」です。)

  ■ 缶詰ブームもあるけれど・・・

しめさばやさばの味噌煮、あじのフライ、いわしのかば焼きなど、青魚のおいしいレシピはたくさんあり、最近は骨や煮汁ごとたべられる缶詰も大人気!青魚を意識して摂取する方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、まだまだ多くの日本人については、魚摂取量は年々減少し、20年前に比べて約30%も減っている(※2)とも言われています。
体にとって必要、と思っていても、食卓にのる機会は減っている現状の中、目安量を毎日摂り続けるのはなかなか難しいのかもしれません。
※2:厚生労働省「国民栄養調査」(平成9~14年)、「国民健康・栄養調査報告」(平成15~29年)より

■ 食事だけで摂るのが難しい時はディアナチュラのサプリメントで補おう

毎日の食事だけではなかなか摂るのが難しい成分は、サプリメントで補ってみるのもいいですね。
『 ディアナチュラゴールド EPA&DHA [機能性表示食品]』は、一日摂取目安量6粒に「n-3系脂肪酸」のEPA&DHA860mgを配合していて、手軽に補うことができます。
ぜひ、試してみてはいかがでしょう。

こちらもご覧くださいね!
【EPA&DHAの一日の摂取目安量を青魚料理に換算するとどうなる?】

詳細はこちら

89件の「いいね!」がありました。
89件の「いいね!」がありました。
31件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「Dear-Natura&me」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる