ディアナチュラマガジン
2022/07/06

自分の体に向き合った毎日を。アンバサダー「puchiko」さんのディアナチュラのある1日とは?

5
141 views

こんにちは!「Dear-Natura&me」スタッフです。

ディアナチュラファンの代表として、ディアナチュラと過ごす毎日を記事などで紹介したり、イベントに積極的に参加いただいているディアナチュラアンバサダーの方々。
4人のアンバサダーの方に、ディアナチュラのある 1 日のスケジュールを取材しました。

第3弾は、自身の体と向き合い、ベターな自分を目指す「puchiko」さんのディアナチュラのある 1日をご紹介します。ぜひ、皆さんの毎日のヒントにしてみてください。
 

「puchiko」さんのプロフィール
 
●年齢:40代
●家族構成:夫・娘
●職業:料理関係(レシピ開発)
●趣味・はまっていること:刺繍、読書、料理、薬膳
●ディアナチュラ歴:2年半
>投稿記事はこちら
 



puchikoさんのディアナチュラのある平日の1日
(★はディアナチュラを飲むタイミング)

 

スイッチの切り替えや、気分転換を大切に。
 

Q 朝のストレッチは、なぜ行っているんでしょうか?

起床時に布団の上で、座ったまま腕を伸ばしたり、左右へ倒したり。数回やるだけでもすっと立ち上がれて活動スイッチが入ります。以前は目が覚めてもぼーっとしてなかなか起き上がれなかったのですが、ストレッチを習慣にするようになってからスムーズに切り替えができるようになりました。

 

Q フリータイムには、どんなことをしていますか?

自宅のデッドスペースを改造して、2畳ほどの小部屋をつくったんです。カーテンで間仕切りして照明を落とし、お気に入りのアロマでリラックスできる自分だけの空間。そこでコロナ前に習っていたヨガをしたり、足やデコルテをマッサージしたり、ゆったり過ごすようにしています。仕事のことなどで考えがまとまらなくなったり、行き詰まったりしたときも、ここにこもると雑念から解放され、いい気分転換になります。

 

料理は「健康のためにこうしなきゃ」と縛らず、おいしいことを第一に。
 

Q 日中はご自宅で料理関係のお仕事をしているのですね。どんな内容なのですか?

飲食店等のメニューを開発する仕事をしています。自分で考案したレシピを、実際に調理して試食し、納得いくものができたら材料や分量を文字に起こします。週3~4回のペースで、月に25の新しいレシピをつくっています。今は家の食事の支度をしていても、「これは仕事の方のレシピにできるかも」とメモしたりなど、料理のことばかり考えているような毎日ですが、もともと食べることが大好きなので苦にはなりません。

 

 

Q 食事で気をつけていることは?

「旬のもの」を意識してとるようにしています。その時期に多く出回っているので安く手に入り、新鮮で栄養も豊富、何よりおいしい!

冷え性にいいものもあると知り、薬膳にも凝っています。難しいイメージをもたれがちですが、ごまやナッツ類、薬味など普段の食事に取り入れやすいものもたくさんありますし、ご飯も、もち麦、赤米、キヌアといった雑穀を、その日の気分やコンディションによってブレンド。雑穀米はかむほどに味わいが出て、満腹感も得られやすいし、ビタミンやミネラルもとれるのでお気に入りです。
「これは体にいいから」とか、「健康のためにこうしなきゃ」といった縛りはもうけず、おいしいことを第一に、気負わないで料理するようにしています。

 

 

食事などでがまんや無理をせず、ベターな自分を目指してサプリメントを摂取。
 

Q サプリメントはいつ飲んでいますか?

朝、起きてすぐ白湯をのみ、その後に。朝食の前と決めています。食事をとるとお腹がいっぱいになり、飲むのがおっくうになることもあるし、次の予定に気をとられ、つい忘れがちになるので。

 

毎日必ず目に入る場所に置くのも、忘れないポイント。私の場合は蓋つきの箱にまとめて入れ、キッチンの、コーヒー豆などの嗜好品が並ぶラックへ。毎朝蓋を開けては「何を飲もうかな~、今日の私に必要なサプリはどれかな~」と選ぶのを楽しんでいます。

 

Q サプリメントと出会ったきっかけは?

今から2年半ほど前、健康で気になることが増えてきたんです。仕事柄、栄養にも気をつけていたのですが、不足しているものがあるのかもと自信がなくなってしまって。
それで、同年代の友人に相談したところ「サプリを飲んでみたら?」とすすめられたんです。
それまでサプリは、時々ビタミンCを飲むくらいで、日常的に摂るイメージはありませんでした。でも40代に入って色々気になり始めた時に、友人の一言で「ああ、そういう選択肢もあったのか!」と初めて気づいたんです。

―――他にも摂取を後押しした理由はありましたか?

どんなに健康に良い方法でも、食べ物を制限するなどの「がまん」はしたくありませんでしたし、生活リズムもできるだけ変えたくありませんでした。でもサプリを摂り入れるだけだったら、「食事」も「生活リズム」も今のライフスタイルのまま続けられそう、と思ったのです。

 

Q サプリメントを選ぶポイントは?

「まず、商品のことを知る」が私のモットー。仕事柄、栄養の勉強をするのは大好きなので、ディアナチュラのサイトや商品のラベルにある成分表示もくまなく読んでいます。いずれも情報が充実しているところがとても気に入っています。
自分が飲んでいるサプリメントに何が入っているかわかると、仲良くなれるというか、相棒のように思えてきて、調子がいまいちの日でも、以前のようにどうしようと不安にならず、「きっとこの子が助けてくれるから大丈夫」って前向きにとらえられるようになりました。
今は「ナットウキナーゼ×α-リノレン酸・EPA・DHA」、「ルテイン」などを常備していて、その日の調子や気分に合わせて、その日に摂るサプリメントをセレクトしています。

 

Q サプリメントを飲み始める前と後で、健康やサプリに対する考え方は変わりましたか?

サプリメントと出会う前は、健康に対し「年齢だから仕方ないのかなあ」とマイナス思考になりがちでした。でも、サプリを生活に取り入れるようになってからは、続けていれば大丈夫って安心できるし、それとともに、これまでより自身の健康を気遣えるようになりました。体や心の状態を客観的に見つめ「今日はどんな栄養素が欲しい?」と自分に問いかけて。そうしていると、体が欲している栄養素がわかってくるんです。

―――サプリメントの摂取を続けるためのコツはありますか?
 

サプリメントに対しても、自分の不満なところを埋めるために飲まなきゃいけないもの、といったマイナス思考でいると、何だか強制されているようで私は続かないですね。それよりも、これを飲んだらベターな自分になれるかも、といったプラスのイメージで、これからも気楽に付き合っていきたいと思います。

 


 

毎日の調子や気分に合わせてポジティブな気持ちでサプリメントを取り入れ、“ベターな自分”を目指すpuchikoさん、素敵ですね。前向きに日々を過ごすためのヒントになるインタビューでした。
皆さんの「日々のディアナチュラの取り入れ方」や、記事の感想などをコメントしていただくと、キャンペーン応募などに必要なつぶを 【10 つぶ】 プレゼント!ぜひコメントお願いします。
※「つぶ」に関して詳しいことは「つぶ」についてのページをご覧ください。

 

「puchiko」さんが愛用しているディアナチュラ商品はこちら
   

 

<今月のおすすめ記事>

5件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 体や心の状態を客観的に見つめる。
    実践されていて素晴らしいです。
    自分にはなかなか難しいです。
  • 無駄のない生活ですね
  • ステキ☆彡お料理関連のお仕事、憧れます。栄養バランス、完璧な感じがしますが、サプリで補われているのですね。
  • サプリを上手に取り入れたいと思いました
  • 『ベターな自分』っていいですね(^^)
    でも難しい…。あれしなきゃ、こうしなきゃと決め事が多く、日々ガーーっと突っ走り疲れてダウン…と言うことを繰り返しているような自分はもっとゆるり、ゆったりと、ポジティブになれるといいな…と感じました(>_<)
    ステキな記事ありがとうございました☆
投稿の報告
「Dear-Natura&me」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる