ディアナチュラマガジン
2021/07/05

【運動習慣チャレンジ③】菅井悦子さんの「造形トレーニング」で、 理想のボディメイクにチャレンジ!

102
210 views

6月21日(月)からスタートし、3週間にわたって実施中の「運動習慣チャレンジ」。1週目の池田莉子さんの「モーニングヨガ」に続き、2週目の保田賢也さんの「筋力トレーニング」はいかがでしたか?

ラストの3週目は、菅井悦子さんの「造形トレーニング」にトライしましょう!

「運動習慣チャレンジ」とは、元気にハツラツと動ける健康なカラダづくりをするために、コミュニティサイトの皆さんと一緒にモチベーションを保ちながら、トレーニングの習慣をつけていく企画です。 もちろん3週目からの参加も大歓迎です。

6月21日(月)より3週連続で公開される【運動習慣チャレンジ】記事①~③のトレーニングに挑戦し、いずれかの記事にコメントを3回以上投稿してくれた方にはもれなく300つぶをプレゼント!さらに抽選で150名様に『ディアナチュラアクティブ ホエイ+ソイプロテイン グレープフルーツ味』(1回分試供品3回分)とオリジナルシェイカーのセットが当たるチャンス!


※コメントについて、同じ会員の方から、同じ日付に複数回コメントいただいた場合は、1日1回のみカウントします。
 

いよいよ夏本番。この機会にぜひ一緒にチャレンジしましょう!

※「つぶ」に関して詳しいことは「つぶ」についてのページをご覧ください。
 

◆「運動習慣チャレンジ」参加方法

詳しい 参加要項こちらをご確認ください。


◆トレーニング紹介

3週目のトレーニングは、ヨガ&フィットネス講師、モデル、肉体彫刻家…と幅広く活躍している“カラダづくりのプロフェッショナル”こと菅井悦子さんに教わる「造形トレーニング」です。

動画でご紹介するレッスンは全部で3つ。
しなやかなカラダづくりを目指して、無理のない範囲でチャレンジしてみてくださいね!


◆YouTube動画をチェック!

自分らしい美しさをつくる造形トレーニング:ツイスト腹筋

お腹を覗き込むことで腰をそらせない体制をキープするのがポイント!手や腕だけの動きにならないように、しっかり肩を入れながら腹筋でツイストを止めることを意識しましょう。

自分らしい美しさをつくる造形トレーニング:ラットプルダウン

美しいデコルテづくりに欠かせない、背中のトレーニングです。胸を上に持ち上げ、肩をすくませないようにしながら、肘をわき腹にしっかり寄せることで肩甲骨を意識します。

自分らしい美しさをつくる造形トレーニング:デッドリフト

トレーニングに大切な、姿勢を維持することを意識しながらトライしましょう。膝を前に出さずに、お尻を後ろに突き出し、常に背筋が張った状態を保つのがポイント!余裕のある方は重りを持ちながらやってみてくださいね。


いかがでしたか?
ただ運動するだけでなく、美しいカラダを目標にしてトレーニングしていきましょう!

「毎日続けていたら姿勢を意識できるようになった!」「3週間全部のトレーニングにチャレンジできました!」などなど、コメントお待ちしてます。
3週連続で公開されるトレーニング記事に、合計3回以上コメントを投稿してくださった方全員に、300つぶプレゼント!さらに150名様に『ディアナチュラアクティブ ホエイ+ソイプロテイン グレープフルーツ味』(1回分試供品3回分)とオリジナルシェイカーのセットが当たります。
※コメントについて、同じ会員の方から、同じ日付に複数回コメントいただいた場合は、1日1回のみカウントします。


【運動習慣チャレンジ】の詳細はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

【運動習慣チャレンジ①】池田莉子さんの「モーニングヨガ」記事はこちらから!

【運動習慣チャレンジ②】保田賢也さんの「筋力トレーニング」記事はこちらから!

6月21日(月)からスタートした「運動習慣チャレンジ」は今週で終了しますが、是非運動を習慣づけて、健康なカラダづくりを目指しましょう。

102件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「Dear-Natura&me」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる